人気ブログランキング |

PH4.4-7

月曜日

仕事をしていた頃は月曜の朝が辛かった。日曜の夜は気分が暗くなって胃が痛くなったりもした。のほほんノンキな専業主婦の今は、月曜の朝がほっとする時間である。

最近ストレスが爆発状態らしい仕事場へ片道1時間もかけて通勤しているMには悪いけど、月~金の昼間はこの家は私の城。月曜の朝はよーし今週も頑張ってハウスワイフするぞー、とモチベーションレベルも高い。土・日はどうしても散らかるからそれを片付けて、バスルームの掃除をしてキッチンもかたづけて、Eを迎えに行くまでにまだすこし時間があったらお茶を淹れてちょっと一息。

学校から帰ったらお昼を食べて、はたきをかけて掃除機もかけて、本日4回目の洗濯機を回す。Eに本を2~3冊読んであげた後は「ママも本を読む時間ね」と黙らせて自分の本を開くか、インテリア雑誌をめくって模様替えのアイデアを探す。きれいにしたばかりの家の中はあ~ほんとに気持ちがいい。こうやって自分も充電できていてしかも家がすっきりしていると、夕食の準備にも力が入る。

Eが絵を描いたりおもちゃで遊んだりするともちろんまたちらかるが、それはそれでhappy mess。そしてそれもMが帰宅するまでには一応片付ける。全部しまう時間がないときは、玄関を開けてすぐ目にはいる場所だけでもすっきりと片付ける。平日でも夜はこの家の城主は彼だから、彼がほっと落ち着ける環境を作って待っていたい。

Housewife、Homemaker、Stay-at-home-mom、どれもいばるような肩書きではないけれど、恥じる立場でもない。男尊女卑だとか時代遅れだと思う人もいるだろうけれど私は気にしない。自分の家族のために心地よい場所をつくることは、自分がしあわせになれることでもあるし、充分立派な仕事であると思う。今週もがんばっていいお仕事しよう。

**********************

仕事というと、お給料である(はっはっは)。私のお給料は、えっと、Mには大きな声で言えないがAnthropologieでお買い物をすること…これでしょう。きのうも買っちゃった、セーター。だって半額になってたんだもん。正価じゃもちろん買えないよ、あそこの服は。でも見てるだけでとってもハッピーになれるので、しょっちゅう足を運んでしまう。いつ行ってもキャンドルがたいてあってお店中いい匂いがして、ディスプレイも頻繁に変えてあるから目が退屈しない。夢のある場所という言葉がぴったりの、大好きなお店である。

Anthropologieはセールになるととことん値段を下げてくれるのもうれしい。セール品はまず値段が半額になり、それでも売れ残るとさらにその半額になる。もともとの値段が高いから、入荷したときからずうっと素敵だな~と思ってた…なんてものの場合でも、とにかく値段が下がるまで待つ。待って待って待ちまくる。待ってる間に自分のサイズが売り切れちゃうことの方が多いが、しかし待つ成果はしっかりあって、元値が$128のものを$19.95で入手するなんてことはざら。今までで一番の収穫は、元値$138から$9.95まで値下げされていたスカート。4シーズン通してはけるコットンの可愛いスカートで、かなりお気に入りの1枚である。

きのう買ったのは、むかしおかあさんが編んでくれたような、凝った模様の七部袖のセーター。今日はこれを羽織ってご機嫌の、給料日翌日の私であった。
by cocopuff1212 | 2008-01-15 08:12