PH4.4-7

タグ:外 ( 43 ) タグの人気記事

Croix-Paquet散策

a0106584_1646345.jpg



前回の記事が暗かったので、今日は軽い話題で。


三月の半ば、初めて分厚いコートなしで外出できるお天気の日に、カメラを持って外に出た。

市役所から
[PR]
by cocopuff1212 | 2010-04-05 03:26

おおお この身も

a0106584_19134977.jpg




すべるよすべる。

今朝のごはんは焼きたてのバゲット。夜のうちに翌朝欲しい本数を注文しておく。ほかほかでおいしい。
[PR]
by cocopuff1212 | 2010-02-21 20:17

ああ無情

a0106584_2317336.jpg



カメラ片手に散策中、みつけた小路。

こう見えてもちゃんと地図に載っている道で、La ruelle Punaiseという名前もついている。 地図に載ってるからと思って気をつけて探していても、絶対そのまま通り過ぎてしまうに違いない、建物と建物の間の隙間にすぎないような、そんな小路。


どこからどう見てもヴィクトル・ユーゴー。←大喜びで写真を撮る。



旧市街に限らず歴史区域には標示板が沢山あって、道や建物の歴史的背景などが説明されている。大抵のものには仏語に加えて英語の説明も書かれているのが有難い。そばにあった標示板によると、この道は昔むかしは排水路だったそうだ。へええ。

結構急な勾配のここをあがると、ノートルダム大聖堂のあるフルヴィエールの丘のすぐ下に出る。


コートを着ずに外出できる気候になったら、一度足で丘の上まで上がってみたい。登山電車は四月末まで走ってないしね(点検・修理中だそうで、代わりにバスが出ています)。



a0106584_23172027.jpg

[PR]
by cocopuff1212 | 2010-02-07 00:09

もうひとつの川

a0106584_0144377.jpg



お天気がよくて気温も八度と高かった木曜日、カメラを持って元気に外に出た。川をふたつ渡って旧市街へ。

いつもローヌ河の写真ばかりなので、今日はリヨンを通り抜けているもうひとつの川、ソーヌ河の写真。



この、川沿いに並ぶ建物の顔と赤茶色の屋根が、いかにもリヨンだなあと思う。建物と建物の間の道は決して広くなくて、密度高く沢山アパートのビルが立ち並んでいるリヨンの街。ちょっと離れた場所からこうやって遠隔視線で建築様式を楽しむことができるのは、川があるから。


a0106584_0172059.jpg



地図の右側にあるのがローヌ河、左側に途中地図からはみ出しながら通っているのがソーヌ河。右上方の扇型の緑色の部分は、Parc de la Tête d'Or (テットドール公園)。

この地図に描かれている部分の上から下までまっすぐに、ただ歩くだけなら一時間かからない、リヨンはそんな大きさの街。

早く暖かくなったらまた毎日散歩に行くのになあ、と思う今日この頃であった。
[PR]
by cocopuff1212 | 2010-02-06 00:44

蚤の市

a0106584_22171639.jpg


蚤の市というのは
[PR]
by cocopuff1212 | 2010-02-02 23:03

Chambéry 一日散策

a0106584_2015173.jpg


三ヶ月ぶりぐらいに、家族でちょっとしたお出かけをした。

行き先は
[PR]
by cocopuff1212 | 2010-01-25 23:25

Sunday afternoon by the river

a0106584_2103472.jpg



久し振りにお日さまが顔を出し、気温が十℃近くまで上がった日曜日。

外から戻った父と子(おとーさんはランニング、ムスコは自転車で伴走)が「すっご~くいいお天気だよぉ。気持ちいいよぉ~。家に居たらもったいないよ、散歩してくれば???」と声を揃えて言うので、洗濯物をとっとと放り出して、カメラを持って外に出ることにした。

そしたら
[PR]
by cocopuff1212 | 2010-01-19 04:43

Marché de Noël & Fête des Lumières、またの名をヴァン・ショー飲み歩き

a0106584_21272469.jpg



気温摂氏一度の土曜日の朝。

出張帰りで時差ぼけのオットを引っ張り出して、PerracheのMarché de Noëlに再び足を運んだ。先日出かけた後に知ったのだが、このマーケットはローヌ・アルプス地域で一番大きなクリスマス市だそう。クリスマスらしい雰囲気がとても楽しかったので、ぜひオットにも見て欲しいと思ったのだ。

今日の目的は、もちろんヴァン・ショー(vin chaud=ホットワイン)。だけじゃあなかったんだけどね。ホントよ。

スパイス・サイダーと一緒で作る人の数だけレシピがあるのは分かっていたので、これはどんな味がするのかな~とわくわく。…と、ひと口飲んで眉をしかめるM。「クセがあるよ」

なんとリコリスが入っていた。帰宅してからインターネットで検索したが、数あるレシピの中にリコリスの入ってるものは少ない。これはこのお店の売り物なのかもね。


しかしこの「クセがある」ヴァン・ショー、「クセになる」のでもあった。飲んでるうちに(まだ午前十時過ぎだったんですが…)「いけるやん」という気になってきて、大きいサイズのカップをふたりで完飲。これが後に残る飲み物であるのを知ったのは、帰宅してからのことであった、わっはっは。



a0106584_2131836.jpg



この広場には遊具のそろった公園があるので、小学校低学年以下の子供連れの人は、グループで来て子供を公園で監視しながら交代で買い物に行くというのが賢い作戦であると思う。



a0106584_21313228.jpg



今回も、もっとゆっくり買い物したいんだけど~と思いながら、とっとと先に進んでいく男性陣を追うワタシ。やっぱり来週にでも友達と来て(以下省略)。


a0106584_22182212.jpg



うちのオットは買い物に関しては典型的な男性というか、「見ていて楽しい」というのが分からない人である。しかもどの商品もお値段がかなりハイソなので、「買う気にもならないものを眺めていて何が楽しいんだか」という態度が見えていたような気がする。時差ぼけで元気なかったしね。だから市場全体をぐるっと回ったら既に「じゃあ帰ろうか」というスタンス。


a0106584_21321688.jpg



そのオットが唯一目を輝かせたのが、Spätzleのブース。ドイツ版マカロニ・アンド・チーズと言ったところか。「子供の頃よく食べたんだよ、これ」彼は幼稚園と小学校時代をドイツで過ごしたのであった。

大きいサイズのに野菜炒めをのせてもらう。ワタシは隣で焼かれているそーセージも食べたかったのだけれど(とーってもいい匂いがしてたんだよ~。ドイツのソーセージだよ~)、パスタだけで満腹。残念。やっぱり来週友達と来て(しつこい)。


a0106584_21323263.jpg



金曜日の午後出張から戻り、日曜の朝七時の飛行機でまた出張に出かけたオット(三時半に起きて送って行きました、はい)。その間オフィスにも顔をだして留守中にたまった仕事もこなさなくちゃいけなかったので忙しかったが、午前中はこうやって三人でクリスマス気分で過ごすことができた。うれしい。


a0106584_2215660.jpg



そしてこの日、夕飯を早めに食べてから、今度はFête des Lumières(光の祭典)に出かけた我々。リヨンの光の祭典は有名で、フランス国内だけでなく近隣国からも観光客がどっさり来るそうだ。すごい人出が予想できたので重くて邪魔になるカメラは持参せず。なので写真はこちらでお楽しみ下さい。

この光の祭典はもともと十二月八日に聖母マリアに捧げる感謝の印として、窓辺にキャンドルを灯したのが始まりらしい。キャンドルだけは沢山あるからね、火曜日の夜ずらずらっと窓際に並べて、感謝の祈りを捧げようと思います。


しかしそういう敬虔な気持ちはこの夜はあんまり感じられないような、とにかくどこに行ってもすごーーーい人混みで、Bellecour広場やSt. Jean教会の前は文字通り押すな押すなの大騒ぎ。メトロは土曜の夜のみ無料だったが駅で入場制限されていて、乗り継ぎルートも一旦地上に出てから次の路線の駅の入り口で待って入って…と、いつもよりずっと時間と労力を要した。それでも、家からすぐメトロに乗って出かけられる場所に住んでいてラッキーだよなあと、駅へ向かう途中の道路の大渋滞を見て思った我々だった。


帰りはメトロをあきらめてBellecourからHôtel de Villeのちょっと先まで歩くことにして、途中でまたまたヴァン・ショーを一杯買う。このお店のは朝のよりは飲みやすく、後に残りそうな感じもしない。オレンジのスライスが入っていておいしかった。息子にはフルーツいっぱいのスムージー。

ゆっくり歩きながらrue de la Républiqueを北上し、六区に向かって橋を渡ったらすぐの公園で、またまた一休み。音楽を伴ったプチ・光のショーが五分間隔ほどで催されていて、プチながらに凝っていてEが大喜び。ここにもヴァン・ショーのブースが沢山あったので、調子にのったオットがもう一杯買う。ちょっと甘めで、加えてあるスパイスがうるさすぎず、この日飲んだヴァン・ショーの中でこれが一番おいしかった。


アメリカではこの季節、来客があるたびにクロック・ポットでスパイス・サイダーを作っていたが、ヴァン・ショーも作りたくなってきた。でもねえ、ワイン一本あけないといけないんだよねえ。沢山量を飲めるもんじゃないし、四・五人集まらないともったいないよねえ。


…と、ヴァン・ショー作りたさにパーティーでも催すかと考える今日のワタシであった。


a0106584_21274194.jpg

[PR]
by cocopuff1212 | 2009-12-06 22:27

リヨン二区を散歩

a0106584_7505362.jpg


そろそろクリスマスの雰囲気
[PR]
by cocopuff1212 | 2009-12-02 15:39

Marché de Noël

a0106584_2524747.jpg



Perracheにクリスマス・マーケットがオープンしたので、ムスコとふたりで出かけることにした。

こういう市場では
[PR]
by cocopuff1212 | 2009-11-29 05:19